続けられるおいしい青汁はコレ!ベスト3

マズイ青汁は飲み続けることができません

あるアンケートによると、便秘解消や健康増進の目的で青汁を飲みたい女性は全体の68%。

青汁は飲んでみたいけど、青臭い・マズイ・飲めないというイメージのある方も68%という統計があります。

青汁は薬ではありませんから、最低1ヶ月くらいは続けないと便秘解消や健康のための効果は期待できないでしょう。

そのために、マズイ・青臭い青汁を飲み続けるのは相当な根気が必要です。

しかし、今では各メーカーも工夫を凝らしおいしい青汁を開発しています。どうせならおいしい青汁を選んでみてください。

ベスト1 神仙桑抹茶ゴールド

最近、テレビなどのメディアで特集される「桑の葉」と「緑茶」、「シモン芋の葉と茎」を使った青汁。

便秘解消・健康増進などの他に、糖の吸収を少なくする効果が期待できるのでダイエットをする女性にも飲まれています。

一般に知られるケールや大麦若葉を使った青汁とは違い、抹茶と勘違いされるほどおいしい青汁です。

この味は世界でも認められ、2008年のモンドセレクション、国際銘茶品評会でも金賞を受賞しているほど。

初めて青汁を試して見たい方や今まで試したけれどまずくて続かなかった方、また"つわり"で悩む妊婦さんにもオススメの青汁。

全額返金保証もついているので、初めてでも安心して購入できるのがうれしい。

ベスト2 えがおの青汁

熊本県阿蘇産の大麦若葉、沖縄県産の長命草、発酵させた黒生姜を使った青汁。

便秘解消、美容と健康増進に加え、生活習慣病にも効果が期待できます。

従来の青汁特有青臭さやドロッとした感じがなくすっきりしていておいしいと味が売り物の青汁。

まだ青汁を飲んだことのない青汁未体験の女性の飲み比べアンケートにおいて、「いちばんおいしい青汁」として選ばれています。

ベスト3 青汁三昧

テレビ通販でおなじみの"青汁三昧"、CMでも紹介されているとおり、「日本一おいしい青汁」を目指している。

定番の大麦若葉・ケールに加え、ゴーヤも加わり便秘解消の他にも血糖値を下げる効果があり、生活習慣病の予防にも役立つ青汁です。

味はおいしい抹茶風味、子供からお年寄りまで幅広い年齢層に受け入れられ、3億杯突破の人気青汁です。

清水國明さん、原田伸郎さん、風見しんごさん、ソフトポールの宇津木妙子さん、テツandトモさんなどの著名人にも愛用されている。

30代の女性の便秘に青汁がいい理由メニュー